つるうちはなのこてんぱん食堂「夏バテ撃退!冷汁ごはん」

こんにちは!
つるうちはなです。

前回からしばらく間が空いてしまいました。心の癒しであるこてんぱん食堂をなかなか更新できずにムズムズしていたので今なんだかとっても幸せな気持ちに包まれています。

本日は前回告知したとおり、夏になると我が家に頻繁に登場する「冷汁ごはん」のレシピです。ウチの冷汁はラクチン仕様で、「さば水煮缶」を汁ごと使うので、出汁汁が要りません。香り高い冷たいお味噌汁とあたたかいごはんをかっこめば、一日の疲れも吹き飛ぶ!ビールにも合う!ごはん抜きで日本酒と合わせても最高!超おすすめです!!

___________________________
【材料】
(二人前)注・写真はいつも通り山盛り
木綿豆腐 1/2丁
さば水煮缶 1缶
きゅうり 半分くらい
しそ・みょうが・しょうが・万能ネギ お好みで
味噌 大さじ2〜お好みで
水 300ml
炒りすりごま 大さじ2〜
お急ぎの場合は氷を適量

【作り方】
1 きゅうりは薄切り、軽く塩もみして、5分ほどしたらぎゅぎゅっと絞る。その間、いりごまをすりばちでよーく擦る。

2 好みの薬味を適当に好みのかんじに切る。

3 味噌と水とさば水煮缶の汁だけを合わせて溶いたあと、薬味、きゅうり、ほぐしたさば水煮の具を入れる。味を見て味噌を調整する。あとでごはんと豆腐も加わるので濃い目でオッケー。

✴︎急がない場合はここで一度全部の材料を冷蔵庫で冷やす。急ぐ場合は氷を入れ、味を見ながら味噌を足す。

4 あたたかいごはんに手で崩した豆腐を盛り、冷えた汁をぶっかけ、最後にしそを飾るときれいな見た目。でもかざらなくてもいい。ごはんのあたたかさと冷汁の冷たさのギャップが美味しいうちに、かっくらう。
【ポイント】
✴︎味の濃さは好みがあるので調整してほしいですが、濃すぎたら水なり氷なりごはんなり足せばいいし、味噌を改めて足すよりそっちのがラクなのでオススメです。

✴︎きゅうりは塩もみして水気を切ることで食感が馴染みやすく、水っぽくなりずらいです。

✴︎豆腐も水が出るので最後に加えます。

✴︎面倒じゃなければゴマは一度煎ると一気に香りが深くなります。

✴︎香味野菜はお好みですが、シソだけは外さないほうがいいです。うちはたっぷり10枚は入れます。

___________________________

いかがでしたか?
一度食べたら病みつきになること請け合いの夏の定番簡単ごはんです!作り置きもできるので、疲れて帰ってきてとりあえずこれだけガッと食べて寝る!みたいなのもおすすめ?!です。笑

みなさんの作ってみたレポ、ツイッターやFBにてお待ちしております◎
ではまたねー!!

花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000