つるうちはなのこてんぱん食堂「ソッコー激ウマ豚キムチ!!」

こんにちは、つるうちはなです!

前回の冷汁が大好評でとってもうれしい中、次のレシピは同じくらいよく食べてる「豚キムチ」です。(2017/9月 材料工程見直しました)

豚キムチは本当に試行錯誤した結果、ハイパーシンプルなレシピが一番うまい!という結論に至りました。使う調味料は塩胡椒と醤油のみです。キムチと豚の脂で充分うまみが出るので、余計なことはせずにスパーン!と仕上げるレシピとなります。冷汁とはまた違うベクトルでパワー出ますよ!!

____________________________

【材料】(2人前)


豚バラ薄切り 150g
キムチ 100g
冷蔵庫の余り野菜(ニラ、もやし、ネギ類がおすすめ) ひとつかみ〜ふたつかみくらい
醤油 小さじ1〜2(野菜の量により調整)
塩 小さじ1/3

胡椒 お好みで

ごま油

【作り方】
1 豚バラと野菜を適当に食べやすいサイズに切る。

2 フライパンでごま油小さじ1を強火であたため、豚バラをぶちこむ。塩胡椒も振る。

3 豚から脂がたくさん出てきてこんがりしてきたら、キムチをぶちこみ炒める。ずっと強火。


4 キムチがしっかり炒まったらニラやもやしを入れてざざっと炒める。


5 全体がキムチ色になり馴染んだら、仕上げに醤油を回し入れ、味をみて塩胡椒で調整して、できあがり!

【ポイント】
✳︎豚とキムチがメインの炒め物だという認識で作る。豚とキムチはケチらず、その他の野菜類を欲張りすぎない。

✳︎調味料はシンプルなだけにあくまで目安。途中の味見を忘れずに。

✳︎とろけるチーズを仕上げにいれて炒めるとまろやかでまた違った美味しさになります!

____________________________

ね、アホみたいに簡単でしょ?要は野菜炒めと変わらないんですよね。

豚キムチのレシピを検索すると色々調味料など面倒なものが意外と多くて、その割にどうもしっくりこなかったんですが、そもそもキムチがニンニクや香味野菜や辛味や旨みなどを存分に含む最高の調味料なので、それ以外は最低限で充分なんですよね。

あとキムチは、日本人向けの食べやすいものより、本場の安くていっぱい入ってるようなキムチ、しかも冷蔵庫で忘れられていた酸っぱいキムチ、とかのほうが美味しくできます。炒めると酸味が飛ぶのでちょうどいいんです。

豚とキムチと余った野菜だけで一瞬で出来るごはんとビールの最高のお供、それが豚キムチ!!ぜひ作ってみてくださいね◎

花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000