花ポ SUMMER FES 2016 *出演者紹介⑧ぼくひかる

こんにちは、つるうちはなです!

学生の皆様は夏休み真っ盛りですが、大人にも夏休みが欲しいぞ〜!!!

8/7は夏休みの夏祭りのつもりでみんなで全力いっぱい遊びましょう!!!


今回のご紹介は、「ぼくひかる」ちゃんです。

ぼくひかる/シンガーソングライター

バンド「Menoz」のボーカリスト「ぼくひかる」のソロワークス。

アーティスト写真、MVなど、アートワークはオールセルフプロデュースするなど音楽だけでなくアートディレクション、舞台装飾、映像制作、コーディネーター、オリジナルアクセサリ『madeKANMURI』での制作なども手がける。「ぼくひかる」とは、アートワークのプロデュースを含めた総合アートプロジェクトである。


ー主なアートワークー

●ぼくひかるMV『キョンシー』

(映像制作・監督・編集・アートディレクション・オールムービープロデュース)

●ささきちかMV『あなたがいても、いなくても』

(監督・撮影・編集・アートディレクション・アクセサリー制作・オールムービープロデュース)

●todaimori MV『Coyote』

(アートディレクション・演出・出演・美術制作)

●todaimori MV 『レイクサイド』

(アートディレクション・演出・出演・美術制作)

●todaimori 初のワンマンでの空間装飾

その他自身のバンドMenozの企画での舞台装飾、シンガーソングライター、バンドへのアーティスト写真や、音楽だけに留まらず、ダンサーや絵かき、様々なアーティストへのコーディネート、ヘアメイク、ハンドメイドアクセサリー提供・コラボレーションなど多種多様に活動を行っている。

--------------------------------------------------------

ひかるちゃんと出会ったのは今年に入ってから。一目みたときに「あっこの人好きだわ」と思い話しかけたら「ぼくもはなさんまだ見てないけど好きです」と言ってくれました。笑


そして偶然何度か対バンが重なり愛を深めていったのですが、ここで私ははっきり断言します。ぼくひかるは天才です。めったにお目にかかれない天才です。彼女ほど独自の音楽を独自の引き出しから出してくる人はなかなかいません。純度が高すぎてこの世でどう評価されるかはまだ未知数だけど、私は最初からこの人のことが好きで好きでたまらなくて、「僕の生きる道」という曲は聴くたびに号泣します。「キョンシー」はアートワークも含めて何度見てもドキドキします。「心に冠を」を聴くたびに音楽の自由さについて思います。彼女の顔、ステージング、アートワークの何もかもを愛しています。この人の良さが分からない人はまだまだだなって私は思っちゃう。笑 それくらい、全面的に好きなアーティストです。


ぼくひかるの面白さは「視覚」が加わると何倍にも膨らみます。ライブ、絶対見逃さないほうがいいですよ。口ぽかーんと開いてる間に異空間に連れて行かれます。ぜひ。


ぼくひかる「キョンシー」MV

●8/7(日)新宿マーブル

「花ポだョ!全員集合 ~花とポップス SUMMER FES 2016~」

OPEN 14:00 START 14:30(再入場可)

前売り ¥2500(+1D)

女子割 ¥1000(+1D)

出演:つるうちはな・あーた・Chaki・サトウトモミ・青柳舞・オガワマユ・イナダミホ・川崎レオン・ぼくひかる・ayumi melody、and more

出店/つるうちはなのこてんぱん食堂&新宿marbleさとうあやカレー(フード)・ulab.(アクセサリー)

◆手売りチケットあります

◆チケットのご予約(お取り置き)は「お名前・イベント日にち・枚数」を記載の上、下記アドレスまでメールをいただくか、各アーティストに直接お問い合わせください◎


花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000