つるうちはなのこてんぱん食堂「なんでも中華炒め」


こんにちは、つるうちはなです。
やー嵐が来たと思ったらまたまたクソ暑いですね。しかし私の仕事(楽曲提供など)は基本在宅ワークになるので、冷房の効いた部屋でひっそりと働いています。

今日のレシピは、誰に出しても喜ばれる、ハイパー簡単「なんでも中華炒め」です。もはやこの味付けで炒めれば具材を選ばないのが最高で、冷蔵庫の余りもんでちゃちゃっとおかずが欲しい時にしょっちゅう作ります。うちのオットはこの味付けが好きすぎてとにかくこれ出しときゃ大喜びです。冷蔵庫に半端な野菜や肉があるときは、ぜひ作ってみてくださいね!

【材料】
豚バラ150g(鶏でも牛でもいい)
余り野菜(今日はレタスときのこ。おすすめは火の通りやすい葉物野菜とか、もやしとかニラとか青梗菜とか)
卵 3個(無くてもいいけどその時は調味料減らす)
マヨネーズ 適量
塩胡椒 適量
ごま油

《中華炒めの素(混ぜておく)》
オイスター 大1 
しょうゆ 小さじ2
砂糖小さじ1 
鶏ガラスープの素的なもの 小さじ1
水溶き片栗粉 大さじ1

【作り方】
1 フライパンにゴマ油ひいてカンカンに熱くして、溶き卵にマヨネーズと軽く塩胡椒を加えたものをぶちこみ、ざっと混ぜて一度引き上げる。
余熱で火が通るからほんと半熟でいいです。

2 適当なサイズに切った豚バラをそのまま強火のフライパンに入れて軽く塩胡椒して油が出るまで焼く。(豚バラじゃない場合は油を軽くひく。) 
 
3 豚バラが美味しそうになったら、火の通りにくい野菜からポンポン入れてザクザク炒める。

4 よけといた卵をぶちこみ、あらかじめ混ぜておいた中華炒めの素(片栗粉のダマをよく溶いてから)をぶちこみ、ザーーッと混ぜたらできあがり。
万人受けとはまさにこのこと!な味です。

【ポイント】
✴︎具材の量により調味料は加減する。
✴︎片栗粉は沈殿するからぶちこむ前にもう一度混ぜておく。
✴︎あまりアクの強い野菜や根菜類は合わない、くせのない火の通りやすい野菜、きのこ類ならなんでも合う。夏ならきゅうりとかゴーヤとかナスとかトマトとかも美味しい。  

この味付けでトマトと卵の炒め物とかしても美味しいです。もやしも最高。胸肉で作る時もあります。合わないもののほうが少ないかも、というくらい、万能な味付けです。ぜひ一度おためしあれ◎









花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000