つるうちはなのこてんぱん食堂「根菜ごろごろ和風豆乳グリーンカレー」

こんにちは、つるうちはなです!!

最近、「なんとなくこういうものが食べたいという気持ちに忠実に閃きで作るシリーズ」が流行っていて、ベーシックなものが体に入ってるレシピを、その時の気分と冷蔵庫様の中身で考える遊びをよくしています。

今日は「豆乳使いたい→根菜が少しずつ余ってる→あたたまる麦ご飯に合うものがいい→パンチあるけど胃にそこまで刺激がなく優しい=…和風の優しいグリーンカレーを作りたい!」となり、作ってみました。結果、とんでもなく美味しいグリーンカレーが出来てしまい、私のベーシックなグリーンカレーのファンであるオットにも大ヒット。

普通のより上手いんじゃないか説も出てしまったので、目分量だけど、自分と料理好きの人のため覚書用レシピをアップします!

グリーンカレーを家で作りたいという人や、グリーンカレーの素を常備してる人は、恐らくお料理好きなはずなんで、今日はほんとざっくりのレシピです。自分の好みに加減してね!

【材料】
・グリーンカレーペースト 大さじ1〜
・にんにく、しょうが 薄切り
・無調整豆乳 1カップ〜
・鳥もも肉 一枚〜(食べやすいサイズに切り、あれば塩麹をもみ込んでおく)
・ナンプラー 適量
・出汁汁(ウチは出汁パックぶちこんだ)
・かぶ、さといも、ゴボウ、ししとう、大根、玉ねぎ、茄子、など。大体なんでも合う。食べやすいサイズにしとく。
・あれば三つ葉
・ココナツオイルかサラダ油 大さじ2

【作り方】
1 フライパンに油とにんにくしょうがを入れ、弱火で火をつける。

2 香りが立ったら、グリーンカレーペーストを入れ、炒めて油と馴染ませる。(ペーストは炒めることで香りが蘇る)

3 火の通りにくい根菜類からぶちこみ、全体に油が回ったら、鶏肉と残りの野菜をぶちこみ、水を全体の七分目くらいまで入れ、出汁パックか出汁の素か出汁汁を入れ、ナンプラーをひと回し入れ、蓋をして中火で煮る。

4 野菜にあらかた火が通ったら、味を見ながら好みの量の豆乳を加え、軽く沸騰したらまた味を見て(無調整豆乳は沸騰しすぎると分離するので注意)ナンプラーや塩で調整し、火を止める。

5 できればここで一度30分以上寝かせる。寝かせることで全体に味が馴染み、根菜も中まで確実に火が通り、鶏肉も固くならないし、時間を置くと程よいとろみがつくので、いいことづくし。もちろん出来てすぐがっついてもいい。

6 食べるときに三つ葉をザクザク添えて、パクチーのように一緒にもりもり食べる。

優しくまろやかで驚くほど根菜が合う、和風グリーンカレーのできあがりです。
ザクザク添えた三つ葉もいい仕事します。パクチーが苦手な人にもおすすめです。

あ、また食べたくなってきた…おかわりしよっかな…。

花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000