つるうちはなのこてんぱん食堂「生姜山盛り!ガテン系生姜焼き丼」

こんにちは、つるうちはなです!
今日は生姜焼きのベストバランスが見つかったので生姜焼き記念日です。
そのテンションのままレシピをアップします。

薄切り肉の生姜焼きは玉葱入りが多く、それはそれでとても美味しいんですが、今回の生姜焼きはとにかく肉がメイン。これだけストックしとけば、あとは生野菜適当に乗せてサイゼリヤの肉サラダ風として食べたり、そのまま丼したり、とにかく簡単に肉欲(?)が満たせるので、ストックしたいのにストックできない万人ウケの美味しさです。10分で出来て、死ぬほど簡単なので、ぜひお試しください。

【材料】お徳用お肉パック500gの場合
豚もも薄切り肉(ロース、こま、バラでも)500g
しょうがの千切り たっぷり
小麦粉 適量
ごま油 大2
✳︎しょうゆ・みりん 大5(お肉100gに対して大1、と覚えるとラク)
✳︎酒 大2
✳︎砂糖 大1.5
✳︎しょうがのすりおろし たっぷり
レタス、キャベツなどの生野菜たっぷり

【作り方】
1 しょうがは丸ごと一個くらい使います。半分はすりおろして✳︎マークのタレに、半分は千切りしておきます。

2 お肉全体に適当に小麦粉をまぶし、フライパンにごま油と千切りした生姜を熱し、こんがらがった肉のままフライパンにぶちこみます。肉が焼けてきたらほぐれやすくなるので、最初はいじりすぎない。

3 お肉に軽く焼き目がついて全体にざっくり火が通ったら、✳︎のタレをぶちこみ、少しとろみが出るまで3分ほど煮詰めます。

4 てりてり美味しそうになったら出来上がり。熱々ごはんにちぎったレタス(おすすめ)などを乗せ、お肉をどーんと盛り、黒胡椒をバーッと振り、マヨネーズを添えたら完成!
どーん。ビールがススむガテン系どんぶりの完成!

ダイエット中の奥様などは、オットはごはんもりもり、自分も同じくらいのボリュームに見せかけてごはん少なめ、レタスもりもりにすると、カロリーと糖質が大幅に減らせます。サイゼリヤの肉サラダみたいでとても美味しい。マヨネーズ無しでも充分最高なんだけど、マヨネーズがあると味の変化が楽しめます。マヨネーズは糖質低いしね。

味が濃く水分が少ないので保存にも向きます。冷蔵庫にこんなおかずがあったらついついあつあつごはんに載せて食べたくなっちゃいそう。

男ウケ間違い無し!のガテン系生姜焼き丼でした。
料理苦手な人でも分量さえ間違えなければきっと大丈夫。ぜひ作ってみてね!


花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000