「歌うおかあさんと4人のこどもたち」第三回


台風がやってきたり、蒸し暑かったりと、すっかり真夏です!
お元気ですか?☺️
シンガーソングライターのイナダミホです。
会社員の夫と4人のこどもたちと暮らしながら歌を歌っています。
○長女(小2)
○次女(年中)
○双子の長男・次男(2歳)
そんな私の生活の中から"こどもとの暮らし'にフォーカスしてお送りしている、
「歌うおかあさんと4人のこどもたち」第三回です!はじまりはじまり〜〜〜

*******************


事件です!「ママ、ごはんつくろうか?」と言い出したのです!!!


今日は早朝5:30に起きて、茅ヶ崎から都内の実家に預け9時からのリハーサルへ向かう!
と言うハードな日。

(元Folder5のAKINAちゃんと親子向けの音楽会を主催しています!今日はそのリハーサル!楽しかった!)

リハーサルを終えて、茅ヶ崎の自宅へと帰ると長男の様子がおかしい😢
ゼーゼーしてて苦しいみたい。
泣いているのでずっと抱っこしていました。
17:30を回りそろそろみんなお腹が空いてくる。

(1時間ほどずっとこんな状態。風邪です。がんばれ...。)
そんな時長女が、

「ママ、ごはんつくろうか?お味噌汁といためものならできるよ!」と。

んーーーーーーー?!なんですとーーーーーー😭✨


かあさん、急な提案にびっくり、そして感激😭!

「よし!冷蔵庫の中のものなんでもつかっていいよー!ごーごー!」

次女も手伝う!と張りきり、スタート📢プァー

次女はお皿を洗い、長女は材料を揃える!

長女の指導のもと、次女もにんじんを切るチャレンジ!

「にんじん固いねー。」
「うすくきるんだよ!うすすぎても、味がへるから、ちょうどいい大きさでね!」
「ちょっと!写真撮らないでよ!」
「はーい!パシャパシャ」
「今ね、小松菜と、にんじんと、しめじと、お豆腐のおみそしる作ってるから!」

お出汁もしっかりとっていた。
(いつのまに知ったんだろうか。私のやってることを見ていたんだなあ。)

手が小さくて豆腐を手のひらで切れない問題は悩んだ末、スプーンで一口大にすくう!というやり方で解決!いいぞ!その調子😭!

火だけはままがつけて!
とのことで点火のお手伝い。
「何を炒めるの?」と聞いたら、

「もやしと、ちくわと、ツナ缶と、はなの育てたプチトマトを炒める。ツナの味があるからお塩だけでだいじょうぶだと思う。」

とのこと。
おおおおおおお!ナルホドね!😭

---ここで小話タイム🍵---


私は娘が料理に興味を持つようになってから、「お料理クイズ」をごはんを食べながらしていました。

「これは、なにで、できているでしょーか!」

すると、具材、味付けの仕方、全部を当てる!と言うクイズ。
その時に「これはトマト味がしっかりしてるから、お塩少しでいいんだよ」など補足していたのをおぼえていたのだ。

何の役に立つかわからない「お料理クイズ」をすること4年、ついに生かされる日が来た瞬間だったのです😭
(これは私がそう育ったからやっていたもの)

---それからそれから😎?ー--


\炒め物完成です😭/
なかなかいいじゃないのー!
自分で考えたにしては上出来やん😭!

姉妹で味見をしあって、、、
姉「いと、どう?あじつけ」
妹「いいと思う!おいしいよ!すごい、はな!」
姉「愛情まぜまぜしたからね😎」
妹「へえ!アイジョーね!」

続きまして、おみそしるのお味噌入れ。
少しずついれて味見をしていた。
「いっぱい沸騰させるとおみその風味がなくなる」とつぶやきながら。

そうなんです!そうなんですよ!
よく覚えていたね!!!
「だってママ、パパにいつも"たくさんグツグツさせたらおいしくなくなる!"って怒ってるじゃない😎」

よく見ています!よく聞いていますよ!!!(震)
こどもは大人の会話を!行動を😭!!!

次女「そろそろできそうだからごはんもらなきゃ!」

次女はずっとおねえちゃんを応援したり、
調味料をとってわたしたり、ナイスアシストをしていた。
お料理作ることも感動だったけど、
おかあさんは、密かに姉妹で協力している姿にも胸を打たれていたのだった!

我が家はあさごはん、こどもたちが協力してお椀に盛り、配膳をしている。
弟たちの納豆は姉たちが混ぜる!
(母は弁当をつくる!)
ナイスチームプレイが生かされている!!!
いいぞいいぞ😭!

そして、ついに。

\できました😭/

お魚も美味しく焼けてるじゃないか😭

帰宅した夫は驚き、二人とも自信に満ち溢れた姿でパパを出迎える!!!
「みーーーてーーー!ぱーーーぱーーーー!」

\ジャジャーーーーーン😭🙌/

美味しそうじゃないのっ😭
記念すべき、「はじめてのばんごはん作り」です!!!😭

--------------------

レポートがてんこ盛りになってしまったので、総括に入りますね☺️

赤ちゃんが生まれた日からお乳をのませ、
離乳食でたべる練習をし、
普通のごはんがたべられるように練習し、
好き嫌いなくたべられるように工夫をし。

そのうち、
ごはん作りのお手伝いをはじめて、
庭で小さな野菜を育て、
包丁が使えるようになり、
お米の研ぎ方を知り、
炒め方を知る。

娘が生きていけるようにと教えていたことだったけど、
まさか今日、
「食べさせていたおかあさん」から
「食べさせてもらうおかあさん」になれるとは思いませんでした。

弟に手を取られる母の姿を見て「やってみよう」と思ったのだろうか。

思いやりの気持ちもうれしく、
なんだかとても不思議な気持ちになった。
なんでわたしは泣きそうになっているのだろうか、と。

この気持ちはうれしさと、さみしさと、きっと両方。

子育てはバタバタのてんてこまいだけど、
たまに思ってもみないタイミングで、
こどもたちが大きなご褒美をくれるのです。

どんな豪華なお料理よりも、
娘がつくってくれたごはんが一番おいしかったなぁ。。。😢

今夜は姉妹で入るお風呂場から、
気持ちが満たされたような、
楽しい笑い声がたくさん聞こえてきた。

今日の日は一生忘れない!
ありがとう!

ありがとう☺️











花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000