つるうちはなのこてんぱん食堂「アボガドトマトチキン」

こんばんは!つるうちはなです。

ありがたいことに音楽のお仕事でてんてこまいな毎日ですが、この「こてんぱん食堂」は書いていて脳の息抜きになるので、おかげさまで楽しく続けられています。

今日は最近お客様によく出す、特に女子から大人気のメニュー「アボガドトマトチキン」です。 すんごく簡単で、とってもヘルシーで、色味も綺麗で、なにより食べるとパワーが出るので、個人的にかなりオススメです!
【材料】(二人前)
熟れたアボガド 一個

熟れたトマト 大きいのなら一個 小さいなら二個

胸肉 一枚
大葉 5枚ほど
しょうゆ 大1.5〜2
酒 大3
ワサビ チューブ3〜5cm
にんにくすりおろし 小さじ1〜2
オリーブオイル(サラダ油でも)
塩こしょう
白ごま(あれば)
焼酎ハイボール(使いません)

1 トマトはくし型にザックリ8等分、アボガドは種を取りザックリ大きめサイコロカット、しそは千切り、にんにくはすりおろし、胸肉は皮を剥ぎ、そぎ切りにします。

2 胸肉をビニール袋などにいれ、すりこぎなどでよく叩いて繊維を壊します。こうすると胸肉は俄然柔らかくなります。これは色んな胸肉料理で活躍するのでぜひ!
3 胸肉に塩コショー少々と酒大さじ2とまぶしてそのままほっときます。(酒に漬けておくことで臭みを取ります)

4 チューブワサビ3cm〜5cm(炒めると辛味が飛ぶのでかなり多めで)、しょうゆ大さじ1.5〜2、酒大さじ1、にんにくすりおろし小さじ1〜2を入れ、よく混ぜておきます。

5 フライパンに油を熱し、強火で胸肉の両面をこんがり焼きます。(この時点では中まで火が通ってなくて大丈夫、胸肉は火を通しすぎると固くなります)

6 アボガドとトマトをぶちこみ、トマトの角が取れてくるくらいまで炒めたら、4の混ぜておいた調味料をぶちこみ、ジャーッと炒めて全体が混ざれば、火をとめ、お皿に盛ります。

7 白ごまをひねりつぶしながら(香りが出ます)振り、黒胡椒をふり、しそを載せたらできあがり。

とろけるアボガド、柔らかい胸肉、トマトの酸味、シソの香り、にんにくとワサビ醤油のパンチ…ごはんもビールも最高に合うけどちょっとオシャレなおかずのできあがり!

【ポイント】
わさびしょうゆは具材全体の量に対して様子を見ながら入れましょう。途中味見をして薄ければ足していくと確実!トマトやアボガドの色味がきれいに出るくらいが目安です。茶色くならないくらい。余ったらたまごかけごはんとかにかけても美味しいです!

ではみなさま、明日からも一週間、おいしいもの食べてがんばりましょう!!バイバーイ!!

花とポップス-タフな乙女のアパートメント-

つるうちはな主催レーベル「花とポップス」のオフィシャルサイト。

0コメント

  • 1000 / 1000